早めの虫歯発見で一日で治った

1年前に虫歯がひどくなって痛い思いをし、治療に1か月かかったことから、歯科医院に定期的にクリーニングに通っています。3か月に一回のペースで歯科衛生士さんにクリーニングをお願いし、最後に歯科医師さんがチェックしてくれます。歯科医院に行くことには精神的に抵抗がありますし、歯が痛い等の自覚症状が無ければ余計に気が進みません。ですが歯磨きは1日に2~3回毎日行っていますが、歯間ブラシ等で細かなクリーニング迄は行っていませんので、頑張って3か月に一回の定期診察を受けています。その日もそんな診察の日のことでした。歯科衛生士さんが慣れた手つきで歯のクリーニングを始めました。初めは電動の工具を使って大まかなブラッシング。ジーンという音や歯が擦られている感覚はやっぱり苦手ではあるのですが、信頼できる歯科衛生士さんなので我慢ができます。次に工具を変えて細かなクリーニング。最期は手作業で歯の隅々まできちんとクリーニングして歯垢を取り除いてもらいました。これで終わりかなと思って安心していたら、ちょっと怪しい箇所があるとのこと。歯科医師さんにチェックしてもらうことになりました。そして結果はやっぱり虫歯。虫歯の箇所をカメラで撮影して映像で見せてもらいましたが、確かに奥歯の隅が黒くなっています。たちまち気持ちは沈んで行きました。そして3日後に虫歯の治療の予約を取りました。麻酔もするので治療したら3時間は食べることは控えることになるでしょうとの説明を受けました。重い気持ちで3日後に虫歯の治療で歯科医院に行きました。椅子に座って、歯科医師さんの細かなチェックを受けました。すると「まだ本当に早期の虫歯なので神経を抜かなくて済みますよ。」との有難いお言葉。20分ぐらいで、しかも1回の治療で虫歯の治療は終了しました。「えーっ。こんな簡単で良いの?」と思いましたが、その後2か月しても歯は痛くなりません。やっぱり定期的な歯の検診、虫歯の早期発見は大事なことを痛感しました。